「勘違い」に関して論文や本を書くとしたら、どういったことを書く?「ハンバーグ」の一般的な解説とかだろうか。もしくは、自分独自の視点からの見解だろうか。

薬剤師は秋刀魚の定食を狙う

ひんやりした週末の午前にシャワーを

友達の知佳子は賢いやつ。
頭が良いんだなーと感じる。
とりあえず人を否定したりはしない。
ん?と感じても、ちょっとでもその人の気持ちも重視する。
だから、視野が膨らむし、我慢強くなるのだ。
考えを主張し通す事より、この方がチカコにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、悲しい思いをしても次回の糧にするやり方をよーく分かっている。

風の無い水曜の早朝は窓から
わたしは、敏感肌で、ファンデは当然出来ないし、ケアも限定されている。
なので、フルーツやサプリメントのパワーに任せているが、最近摂取しているのがコラーゲンだ。
緑茶に入れて、毎朝習慣にしているけれど、多少は肌がハリが出てきた。
それに、飲み始めてから調子が良くなるまで即効性があったので、感動した。

雨が降る週末の早朝は焼酎を

梅雨もようやく明け、今日蝉が鳴き出してたのを聞いて、少年は「夏だ。」と感じた。
夏休みが始まる前の日曜の午前中、少年は縁側で空を見ながらアイスを舐めていた。
頭の上では風鈴がときおりチリリンと音を立てた。
朝から日が強く、太陽が座った少年の足を照りつける。
少年は半ズボン姿だった。
汗がほっぺたを伝って流れ、アイスクリームもとろけてきた。
少年は、近くにある屋外プールのプール開きに期待していた。

勢いで口笛を吹く友達と俺
昔、体の状態が良くない上に、偏食と、睡眠の時間帯が悪かったので、口内炎が増えた。
嫌だなあと考えて、食生活を整え、体にいい事をし続けようと情報収集をした。
そしたら崇拝されていたのが、アセロラドリンクだ。
今も毎晩飲む。
レモン以上にビタミンCが豊かに摂取できるという。
コンディションとビューティーは結局フルーツから形成されるのかもしれない。

雲の無い仏滅の夜に窓から

遠くの生まれた家で暮らす妻の母も孫の為だといって、非常に大量に手作りのものを仕立てて送ってくれている。
キティーちゃんがとても好みだと伝えたら、そのキャラクターの布で、裁縫してくれたが、仕立てるために必要な布の購入価格がめちゃめちゃ高価できっきょうしていた。
裁縫するための布は横、縦、上下のキャラクターの向きが存在していて手間だそうだ。
なのに、しかし、豊富に、作成してくれて、送ってくれた。
孫娘はものすごくかわいいのだろう。

よく晴れた火曜の早朝は焼酎を
ツアーでも仕事でも、韓国に行く機会が多い。
縁があるのは、日本からすぐの釜山。
観光ももちろんだが、女性だったら韓国コスメや小物など興味を持っている人も多いと思う。
韓国では見た目へのこだわり、つまり自分磨きへの情熱は強い。
面接や、お見合いの際に、日本よりも露骨に判断される傾向が多い。
自然と、韓国製のコスメは、美容に効果抜群の成分が、日本の商品より、多く含まれているらしい。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待してもいいだろう。

勢いで歌うあの人と枯れた森

タリーズでもロッテリアでもさまざまな場所でコーヒーを飲める。
他にも、飲みたいときにインスタントでも飲めるし、自動販売機で買う缶コーヒーでも。
私が大好きなのがスターバックスだ。
どこもノースモーキングと言うのは、タバコの苦手な私にはお気に入りだ。
そのため、コーヒーの香りを楽しむことができる。
値段も張るけど、上質の豆が使用されているのでコーヒー通には最高だ。
甘い物が好きなので来るたびにコーヒーとともに、つられてスイーツなど注文してしまうという落とし穴もある。

のめり込んで体操する兄さんと草原
実際に行きたくて仕方がなかった所、それは静岡県の真鶴だ。
この場所を知ったのは「真鶴」という川上弘美さんの本。
内容が深く、自分の未完成な感覚では、まだ深い感心はしていない。
だけど、表される真鶴岬の様子が大好きで、まだ見ぬ地に行きたいと思っていた。
静岡県の、神奈川県小田原市の境目に位置する所が真鶴。
突端が真鶴岬。
岬の先、海上に頭を出しているのは、三ツ岩という石が3つ。
真ん中の岩の上には鳥居としめ縄があって潮が引くと歩いて渡れる。
縁があって、実際のこの風景を観光することができた。
私のデジカメの中身は真鶴の景色がいっぱい。
民宿のお兄さんにまた来たいと言うと、喜んでくれた。

夢中で踊る姉妹とよく冷えたビール

家の庭でハンモックに寝転がり、心地よい風に身を任せていた、休日の夕方の事。
頭上にはゆったりと雲が流れていた。少年は、自分ちの猫が「ギャニャァッ!」という大きな声に驚いて、ハンモックからドテッと落下してしまった。
まじまじと見てみると、猫はヘビと対面し、前かがみになり叫びながら恫喝していた。
ヘビはそれほど大きくは無く、毒も持っていないっぽかったので、少年は小枝を振って追い返し、猫を抱いて再びハンモックに寝転がった。
少年は、猫の頭を撫ぜてやりつつお腹の上で寝かせ、気持ち良さそうにゴロゴロと鳴くネコを見つめた。

雲が多い水曜の夕方に想い出に浸る
何故か今頃ニンテンドーDSに熱中している。
はじめは、DS英単語にもっと英語漬けや英語関係のソフトを中心にしていたのみのことだった。
しかし、電気屋さんでソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、無駄に購入してしまう。
ソムリエDSやマリオパーティー、どうぶつの森など多数。
変わり種で、中国語講座も発売されている。
DSは、電車内などの少しの時間にも活用できそうだ。

サイト内コンテンツ

サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 薬剤師は秋刀魚の定食を狙う All rights reserved.